AT FACTORY,INC.
エーティ・ファクトリー株式会社ロゴ/TOPページへ タイルについて
はじめのページに戻る 会社概要 実績紹介 タイルについて 関連書籍 リンク アートタイル・ファクトリー お問い合わせ(調整中) E-mail

大阪市環境事業局
  舞洲工場
キッズプラザ大阪
 
 


  お問合せ お問合せ
  お問合せ メール

大阪市環境事業局舞洲工場

大阪市内は扇町公園に隣接するキッズプラザ大阪。
ここは舞洲工場よりも前に建てられました。1997年竣工。

環状線の天満駅から徒歩3分で到着。ここも大きな建物でした。
この建物は子供のための博物館の異名通り、子供たちが一日中楽しく遊んだり
勉強できるコーナーがいっぱい。
この日も学校の遠足で沢山の子供たちが訪れていました。

なんといっても、ココの目玉は4、5階のフロアを吹き抜けにした「子供の街」。
フンデルトヴァッサーが子供たちへのメッセージを込めて作り上げた街です。

この建物では、フンデルトヴァッサーはこの内装のデザインだけ手がけています。1階で\1,200の入場料を払って内部へ。エレベーターで4階に上がります。まずは事務所に行って、建物やフンデルトヴァッサーに関する資料がないか聞いてみることにしました。

我々を事務所の中に招き入れてくれた女性は、誰かに電話で問い合わせています。
しばらくすると営業課長(女性)が現れて、特別に配布用資料は作ってないとのこと。
でも、自分用の資料を全てコピーしてくれました。それらは貴重な資料でした。
とても感謝です。お仕事中に大変ありがとうございました。

事務所をすぎて奥に入ると、そこはまさにフンデルトヴァッサーの世界。
カラフルな色あい、ユニークな形の塔、散りばめられたタイル、大きな滑り台、スリル満点の橋など・・・。迷路のような小さな街という感じです。子供に戻ったようにワクワクします。

子供たちは楽しそうに走り回っています。ここで鬼ごっこやかくれんぼをしたら
時間を忘れて楽しめると思います。

ここでも直線はほとんどありません。全てのモノが曲がっています。
天井と壁の取り合い、階段の踏み面、柱、屋根などなど。

子供だけで遊ばせても安全な作りになっています。
落下防止やアクリルの窓、タイルの角にはシリコンのクッション、スロープ床の煉瓦タイルやテラコッタには全て滑り止めが。

後ろ髪を引かれる思いで3階へ下ります。
このフロアーにはコンピュータが多数置いてあり、モノ作りを体験できる「つくろう階」。ここも楽しそうです。

建物の裏には扇町公園があります。広々として遊具もあり、ここでも遊べます。
巨大なサイコロ迷路。まるでジャングルジムの親分です。
 

*** 後記 ***

今回、2つのフンデルトヴァッサーの建物を見て、タイルや煉瓦の使い方はとても参考になりました。又、色使いや形などにも刺激を受けました。

フンデルトヴァッサーは、商業アーチストと揶揄する声もあるそうですが、彼は多彩な才能を発揮しているにすぎないのでしょう。
切手のデザイン、国旗、車のナンバープレート、コイン、本の装丁・・・。実に多くのデザインを手がけています。

いずれ本場ウィーンでも彼の作品に触れてみたいと思っています。
ゴミ焼却場、フンデルトヴァッサー・ハウス、ブルマウ・ホット・スプリング・ビレッジなど、フンデルトヴァッサーの世界にどっぷり浸かってみたいと思います。

自然と調和することの難しさは、実は一番簡単なことなのかも知れません。

フンデルトヴァッサーの奥さんは日本人だったこともあり、日本にもしばらく住んでいたようです。とても親日家だったとか・・・。

フンデルトヴァッサーは2000年2月19日、舞洲工場の完成を見ることなく、ニュージーランドの別荘からウィーンに戻るクイーン・エリザベスUの船上にてこの世を去りました。ご冥福をお祈り致します。



ウィーンにあるフンデルトヴァッサーの美術館
「クンストハウス」のHP
いくつか彼の建築物が紹介されています。

キッズプラザ大阪の公式サイト
http://www.kidsplaza.or.jp/

*** 参考資料 ***
「翼の王国」 2001年8月号 全日空
「日経アーキテクチュア」 2001年5月14日号 日経BP社


大阪市環境事業局 舞洲工場GO!

ページの先頭に戻る



  Copyright(c) AT FACTORY, INC. All Rights Reserved.